プレスリリース

【関西企業の合同記者発表】で新サービス「ライトル。」をプレゼン

カシオペイア株式会社は、未経験者がライターとなり、完全在宅で月商3万円超えを目指すためのオンラインスクール「ライトル。」を、コロナウイルス感染症をきっかに開発し、2020年6月中旬に発売しました。

本記事は、同スクールを合同記者発表イベントでプレゼンしたことのご報告です。

オンラインスクールを発売

カシオペイア株式会社は、オンラインで学べるライタースクール「ライトル。」を開講しました。

同スクールは「コロナ禍」において、当社が世間の困りごとに役立てることはないだろうか?と考えて、外出自粛期間中に企画・開発したスクールです。

合同記者発表でプレゼン

このたび、関西企業のコロナ禍の動きを合同記者発表〜7/22(水)&7/29(水)〜に参加する機会をいただきました。

関西企業12社が、リアル会場&オンラインのどちらかに参加し、報道関係者向けにハイブリッド配信するという、コロナ期間ならではのイベントです。

会全体の発表テーマは、新型コロナが与えた自社の影響、新サービス、チャレンジ、社内制度など、コロナウイルス感染症にまつわる企業の動きについてでした。

そこで当社は、以下の3点を発表しました。

  1. コロナ禍をきっかけにスクールを企画したこと
  2. コロナ禍をきっかけに増加したニューノーマルな働き方へのニーズ
  3. スクールでどう社会に貢献したいか?

合同記者発表、当日の様子

蜜を避けるため、テーブルを離し、会話はマスク着用を徹底。プレゼンターは透明ボードの前で発表を行った。オンライン上でも自由に交流できるようRemoという会議ツールを利用した。

発表資料

カシオペイア株式会社の発表資料はこちら

20200722共同記者発表「ライトル。」

カシオペイア株式会社の発表資料、プレスリリースはこちら

以下のリンクから参加各社の発表資料を自由に閲覧できます。興味のある方はぜひ御覧ください。

記者発表全社の資料

12社全社の発表資料はこちら